ピニトールが必要な根拠

最近、不妊症に悩む女性陣のバイラルで花盛りを集めているピニトールという原材料をご存知ですか?この原材料は不妊症の原因の1つです多嚢胞性卵胞症候群(PCOS)を改善するのに有用的原材料として注目を集めています。
多嚢胞性卵胞症候群は小さな卵胞が豊富育ってしまい妊娠するのに対するがたいにならず排卵動作もかしこく働かなく上る外観です。
このPCOSの原因としてインスリン耐性があり血糖数量が良いということがあげられています。
インスリンは血中の脂肪やサッカリドを高温にし血糖値を下げる実行を持つホルモンです。但しインスリン耐性を持っているとその実行がない結果血糖数量が高くなるのです。そこでピニトールはインスリンものの実行を持つので代わりに血糖値を下げてもらえる。
またPCOSは男性ホルモンが上がる結果ホルモンバランスが崩れることも不妊関係とされています。その場合もピニトールが全身でカイロイノシトールという原材料に変わりホルモンプロポーションを整えていただけるリアクションも持っています。
ピニトールはもはや妊活インナーの世の常となった葉酸と同様、不妊治療に効果的な栄養剤として世の常としてつつある新原材料なのです。後藤真希の”愛され葉酸”の効果とは